肝斑(かんぱん)にトラネキサム酸

肝斑には、トランサミン錠が有効です。

肝斑には、トランサミン錠が有効です。

 

肝斑(かんぱん)について

主に30~50歳代女性の顔面に生じる難治性の色素班である。

紫外線暴露(夏季に増悪、冬季に軽減)、性ホルモンや副腎皮質ホルモンの異常(妊娠性肝斑や子宮性肝斑の誘発、17β型エストラジオールの高値など)、その他(避妊薬、抗けいれん薬などの薬剤、慢性過刺激性バリア破壊による色素沈着、精神的ストレスなど)など多因子が関与している。

成熟したメラノソームが充満した樹枝状突起の発達を伴うメラノサイトの活性化状態を特徴とする。

そのため太田母斑や老人性色素班に対して用いるようなQスイッチレーザー照射出力により色素の増強が見られるため、レーザー・光治療を控えることが好ましい。

「皮膚疾患 最新の治療 2017-2018」 南江堂

トラネキサム酸について

トラネキサム酸は抗プラスミン作用があり、本来は止血剤として処方される薬です。

この薬には美白作用もあり、特に肝班(かんぱん)に有効とされています。

美容外科、美容皮膚科では、よく処方される人気の薬です。

(健康保険の適用はありません)

同時に、ビタミンCやビタミンEを十分にとるようにすると、さらに効果的という報告があります。

ぜひ、8週間、内服してみてください。

レーザートーニングについて

当院では、レーザートーニングは行っていません。

レーザートーニングについては、葛西形成外科の葛西健一郎先生が否定的な意見を公表されています。

「レーザートーニングの真実」

 

費用

ご相談、診察
無料
トラネキサム酸 100錠
3000円(+税)

お肌

  1. グルタチオン錠

    グルタチオン錠は、解毒剤です。薬物中毒、金属中毒に効能・効果があります。その他の効能・効果については、お電話ください。

  2. グルタチオン注射

    グルタチオン注射は、肝斑、炎症後の色素沈着に効能・効果があります。その他の効能・効果については、お電話ください。 &nbsp…

  3. シワにヒアルロン酸注入

    ヒアルロン酸の注入で、シワが目立たなくなります。凹みに注入して、ふっくらとさせることも可能です。 ヒアルロン酸注射について …

  4. ヒアルロン酸溶解注射

    ヒアルロン酸注入後のトラブル 表面の凹凸(おうとつ) ヒアルロン酸を注入した部分のお肌がデコボコしてしまうトラブルです。 …

  5. シワにボツリヌス

    シワ(表情筋)にボツリヌストキシン治療薬を注入すると、シワがよりにくくなります。  

  6. プラセンタ注射

    プラセンタ注射は、更年期障害に効能・効果があります。それ以外の効能・効果については、お電話ください。

  7. 肝斑(かんぱん)にトラネキサム酸

    肝斑には、トランサミン錠が有効です。  

  8. シミにトレチノイン&ハイドロキノン

    気になるシミにトレチノイン&ハイドロキノン

  9. ホクロ・イボの除去

    ホクロ・イボの除去について 小さなホクロやイボは、高周波で焼き切ります。 大きなホクロやイボは、切除手術となる場合があ…