切らないで小顔に(エラ)

切らないで小顔に。ボツリヌストキシン治療薬を下アゴ(咬筋)に注射するだけで顔を小さく。エラを小さく。

切らないで小顔に。ボツリヌストキシン治療薬を下アゴ(咬筋)に注射するだけで顔を小さく。エラを小さく。

初回の方は、費用半額

  • 治療薬50単位 25000円(+税)

こんな方にオススメ

注射するだけでカンタンに顔を小さくしたい。

注射するだけでカンタンにエラを小さくしたい。

メスやハサミを使うような手術を受けるのは絶対にイヤ!

治療の手順

ボツリヌストキシン治療薬を左右の咬筋(こうきん)に注射します。

右の咬筋 25単位

左の咬筋 25単位

定期的に注射します。

ボツリヌストキシン治療薬の効果は、6カ月程度です。

効き目が弱くなってきたら、再注射します。

定期的に注射することを、お勧めしています。

ボツリヌストキシン治療薬について

当院では、アラガン・ジャパン(株)の製品「ボトックスビスタ」だけを使用しています。

この製品は、日本の厚生労働省が製造販売を承認しているものです。

ボトックスビスタ・患者向けサイト

 

 

咬筋肥大(こうきんひだい)とは、何ですか?

下顎骨(かがくこつ)には、咬筋(こうきん)という筋肉が付着しています。

これは文字どおり、食物を咬むときに働く筋肉です。

手を両頬にあててから奥歯をしっかり咬むと、この筋肉が動くのがわかります。

日頃から、硬い食物を食べるのが好きだったり、ガムを咬むのが好きだったりすると、咬筋は発達して大きく厚くなります。

これが咬筋肥大です。

夜間に歯ぎしりをするような方も、咬筋肥大になりやすいです。

咬筋が肥大すると、いわゆるエラがはった顔となり、顔が横に大きく見えるようになります。

どうして、ボツリヌストキシン治療薬を注射すると、小顔になるのですか?

人間の筋肉は、よく動かしていると強く大きく厚くなり(筋肥大)、動かさないでいると弱く小さく薄くなる(筋萎縮)という性質があります。

例えば、ボディービルの選手などは、計画的なトレーニングで、筋肉を強く大きく厚くしていきます。(筋肥大の例)

逆に、足を骨折した人が片足だけギプス固定していると、片足だけどんどん細くなります。(筋萎縮の例)

さて、咬筋にボトックスを注射すると、咬筋はマヒします。

マヒした咬筋は動かないので、だんだん萎縮をおこして、弱く小さく薄くなります。

結果的に、エラがはった顔が改善されて、横に大きかった顔が小さく見えるようになります。

効果は、すぐにでるのですか?

ボツリヌス治療薬は注射してから完全に効果が出るまでに1週間かかります。

また、マヒした筋肉が萎縮して小さくなるまでには、時間がかかります。

効果が実感できるまでに1カ月以上は、かかります。

口が動かなくなったり、食物を咬めなくなったりしませんか?

咬筋が完全にマヒしたとしても、側頭筋が働きますので、口が動かなくなることは、ありません。

注入後は、何に気をつけたらいいですか?

なるべく硬いものを食べないようにしたり、ガムを咬んだりしないように、してください。

なるべく咬筋を使わないよう気をつけてください。

効果は、どれくらい続きますか?

ボツリヌス治療薬の効果は、半年程度です。

効き目が弱くなってきたら、2回目の追加をするといいでしょう。

相談無料、診察無料

ご相談、診察は無料です。

明朗会計

下記を、ご覧ください。

費用

治療薬50単位
5万円(消費税分は割引します)

初回の方は、費用半額。25000円(+税)

フェイスライン

  1. 切らないで小顔に(エラ)

    切らないで小顔に。ボツリヌストキシン治療薬を下アゴ(咬筋)に注射するだけで顔を小さく。エラを小さく。

  2. 顔の脂肪溶解注射

    顔の脂肪溶解注射。切らない。腫れにくい。

  3. 頬の脂肪吸引

    余分な皮下脂肪を小さな穴から直接に吸引します。

  4. 二重アゴの脂肪吸引

    余分な皮下脂肪を小さな穴から直接に吸引します。

  5. ミニ・フェイスリフト

    腫れにくい、切開が小さいミニ・フェイスリフト

  6. 額リフト

    腫れにくい、切開が小さい額リフト